白内障を予防する方法を3つご紹介したいと思います。 1.紫外線に注意する 2.喫煙、飲酒は控える 3.目にいい栄養素を摂る まず、1の紫外線に注意するについてですが、目が紫外線を浴びてしまうと、角膜と水晶体が紫外線を吸収してしまいます。 そうすると、水晶体が濁ってしまって、弾力がなくなってしまうのです。 一度や二度、紫外線を浴びたぐらいでは白内障にはなりませんが、これを積み重ねていくと、白内障になる可能性が高くなります。 外に出る時、海水浴やスキーなど、紫外線を多く浴びる時は、必ずサングラスをしましょう。 次に、2の喫煙、飲酒は控えるですが、実は、過度な喫煙、飲酒をしている人ほど、白内障になりやすいって知っていましたか? 喫煙、飲酒は、本当に目に悪いのです。 目にいいと言われる栄養素を破壊してしまい、白内障を進行させてしまうこともあります。 タバコもお酒もやめろ!とは言いませんが、できるだけ控えるようにしましょう。 最後に、3の目にいい栄養素を摂るについては、目にいいもの=白内障予防になります。 目にいいものというと、ビタミンCやルテインです。 野菜や果物からしっかりと摂取するようにしてください。 なかなか食事でビタミンCやルテインを摂取するのが難しい場合は、サプリで補うといいかもしれません。